三者三葉がついにアニメ化!キタ━(゚∀゚)━!

どうも、ヘイホーです。本当しばらくでした。真っ先にアニメ化にはとびつきますが、
あいにくの台風と作業にかさばり、自分側の報告がおそくなってしまいました。
台風、災害に巻き込まれた方々、いちはやくの復興を。

さてあらためて、三者三葉アニメ化おめでとうございます!
670.jpg
本当、表紙ときたらまさかと思いましたが・・・夢じゃないよね?!

この情報を予感させたのは先月号の表紙が三者三葉だったことに
あります。なにせ単独で表紙を飾ったことがない作品ですので、
本当なにかあるんだろうかと期待していました。

三者三葉は荒井チェリー先生の代表作品であり、きらら最古参の
長期にわたる連載作品です。荒井チェリー先生は先に一迅社の
方でアニメ化した「未確認で進行形」が有名でありましたね。

未確認の成功により荒井チェリー先生の作品が注目されるように
(ふたたび注目された方もいるようで)きららとしては花を咲かせたい
部分でありましたが、連載から約13年にして、アニメ化に!

これはものすごくびっくりなことですよ。連載から報われるべき作品は
若き人気作品の連載でありますが、三者三葉は当時萌え4コマという
業界先手を下した4コマ専門の芳文社が取り上げたきららに、この時点で
三者三葉が登場しましたから、そこらの作品とは一味違いますよw。

何よりこの作品において、特に荒井チェリー作品としての毒特性あふれる
キャラクターのおもしろさがあります。いやーいろいろと話をやってたもんだ。

双葉、葉山、葉子様の3人に加え、付きまとう山G、葉山の姉の光、
坊ちゃんな優に夢中になる桜、ハイスペックな園部さん、双葉に対立する
辻兄妹、クラスの西山にフォローできない近藤さん、西川父に満腹さんもw。

登場人物がそれほどいませんが、その分キャラクター性が強くおかしくw
まともな人がいないような・・・。長く読んでいるんでいるんで説明も
簡単にはできませんがw。個性豊かですよ!(にっこり)

かつて紹介した荒井チェリー作品において、この作品がきらら作品における
三者三葉の世界観と同じであり、MAXに連載しているいちごソーダに
ワンダフル、キャラットで連載していたせいなるも。かつてきららで連載していた
作品は世界観が共通し、たびたび登場することもあります。

いやー楽しみですね。個人的にはサザエさんやちびまる子ちゃんみたいに
長期放送する作品であってほしいですね。なにせストックは他の作品に
おいて軍を抜く長期ですからね。きららの看板になってほしいところです。

まぁそこまでは期待にふくらみすぎますが、とにかく動いて喋る三者三葉が
はじまる現実がきたことに。こりゃ復習のためにチェリー作品をふたたび一通り
読んでおかないといけませんね。

話はとびますが、しばらく更新ができません。9月末まで制作をしなければ
なりませんので、お願いします。またあとでじっくりまとめたいですね。


いろいろ雑記3

どうも、ヘイホーです。きらら3作品、わかば、がっこうぐらし、城ダンの
3作品を毎週たのしみに見ています。

さて今回はちょっと今忙しいんでそんなにネタが書けない状況なんですので
雑記です。きららのスタイルとして、今の状況を書いておきます。

スロウスタート2巻
きららにて連載している篤見唯子先生の作品。もう2巻。気づけば2巻。
個人的には「きらら」としての萌え4コマができてる作品だなと感じています。
話としては進展はしないけど、ゆっくり、きままにどの話数でも楽しめる。
そういった部分ではきららである癒し性がある内容が個人的にすきです。

読みやすい、そういったスロウスタート。このほのぼのとした作品、
最近きちんと読めてないんかなと思うときにこのスロスタはいいんすよね。

城下町のダンデライオン3巻
待ってた!アニメのおかげで連載も進み、当時アニメなんか予測しなかった
ころはもう少しかかるんじゃないかと思ってたんですが、アニメの力。春日
先生の実力があって、うれしいもんです。1巻でたときからこう期待していた
作品が、こうもアニメで花を咲かすのはうれしいです。
3巻ではしだいに過去の櫻田家のことがわかったりしてて、とにかく毎回
話がおもしろいです。話もうまくイラストもすごいから、今後も応援します。

ビビッド・モンスターズ・クロニクル1巻
当時取り上げてましたが、おなじく楽しんで読んでる作品です。
表紙いいですね。これだけでも手に取りやすいですね。
ゲーム性もあって、ビビモンやってみたいですね。

他いろいろと買っています。ハルソラ2巻で終わってしまいましたが、
そと先生の新作があれば楽しみにしています。

よく考えたらミラクの作品ばかりじゃないですか。個人的にはミラク、
好きですね。いいとこ来ています。前のミラクと今のミラクと比べれば、
だいぶ変わった感じになりましたが、それだけ変わるだけの内容が
あると考えれば、ミラクは今後も進化していけるでしょうかね。

ミラク、MAX、フォワード、キャラット、きららと月に読んでますが
ミラクが一番楽しみにしてますかね。月号の入れ替わりに
今月も読むぞという気持ちになるのもミラクからですからね。
次にフォワードですが、きらら、キャラット、MAXの3作は
作品別に強い作品もあり(それがいい所)その分強すぎて
すこしまわりこんでいるなと思いますね。ゲスト、連載が
難しい立場ですが、押しに押せれば頼もしい作品だったりします。

アニメ化の作品が多くなった分、4コマ雑誌としての意地を。
アニメだけの作品ではなく、4コマ作品としての新たな
メディア展開を望む作品に応援していきたいですね。

全記事表示リンク

プロフィール

ヘイホー

Author:ヘイホー
ヘイホーと申します。
こちらは芳文社の「まんがタイムきらら」系列を中心としたネタや豆知識を追求する特化ブログであります。さらにパソコンを使った画像処理もおこなっております。
兄弟ブログにて「RETRO OFF」も書いています。こちらもよろしくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

キャラソニ!
きらレンダー
709.png
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク(修正)
ヘイホーの1日
000.jpg9月21日
「きらレンダー更新です」