スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者三葉が放送開始!今後も期待。

どうも、お久しぶりです。ヘイホーです。

ちょっとのあいだ、開けてしまいました。こちら側の事情でしばらくは
書き込んでる場合じゃなかったです。忙しかったです、すいません。

そうですよね。この時期みんな忙しいです。言い訳になりませんね。
まぁ気楽に行こうと思います。

さて、先週の日曜深夜はきららアニメが2つ、まずは三者三葉、
次にあんはぴ♪という贅沢なアニメ時間を楽しめました。きららが
同じ時間帯で放送されるのはなかなかないことですね。

ということで先に三者の感想を記事にします。あんはぴは別記事で。

あいかわらず1話のときはドキドキ。すわってリアルタイムでみました。
放送が開始されると・・・
700.jpg
おおおお三者三葉アニメきたあああああああああああ

と歓喜をあげていました。(山Gのこれが、意外とおもしろく使えるw)
697.jpg
さて、三者三葉をBS11にて視聴しました。ジョジョのあとに三者とかw
なんか慣れんぞw。しかもジョジョだけ浮いてるよねw。日曜深夜アニメw。699.jpg
んでびっくりしました。まず三者三葉は、こんな萌えアニメだっけ?と・・・。

ビビりましたw。これは何年越しもたって、今になって気づく、リメイク感覚での
映像美。時代背景。そして、新しい。そんな気がしていました。(ジョジョもそうだね)

さて、ここですこし語らせてもらいます。三者三葉は連載が2003年、驚くべき
萌え4コマとしてのジャンルとして最古連載、最長記録であるのが三者三葉。
その作品が12年の経過に突然の表紙。そしてアニメ化が決まりました。
703.jpg
記念すべききらら増刊号時代の第1話。双葉の転校生設定はカットかな・・・。

ここできて、芳文社が三者三葉をなぜこんなにも長く連載して、なぜ
いまさらアニメ化をしたのか?それは動画工房におなじく「未確認」
があっただけではないと思います。ここからは推測であります・・・。

長いあいだ三者はサザエ時空を繰り返し、日常4コマとして成り立ってきました。
その作品の内容は、常に変わらずまっすぐに連載を続けていました。きらら側の
ある意味立場として、看板としてではなく、まんがタイムのように続けてきた
「変わらない」作品としては、三者がきらら的に先達ともいえます。

その三者が今後も変わらず応援してもらえるべく、長い間三者のアニメ化を
持ち手にもってたと考えます。ドラマCDが出る頃から、三者がでなかった時点で
一つストックとして考えても、おかしくないかと思います。

と考えてたんですが、まぁぶっちゃけいえば、きらら最古参の三者を
アニメ化するまでに時間がなかったと思うんですけどね。いろいろ
きららにはあったんからかな。けいおん!あたりがなにか基準が・・・。
(再放送してますね。けいおんも見ています)

いろいろと芳文社側のきららというものが、萌えに特化したのであって、
いまさら三者のアニメ化にはスタッフが思った以上に萌えに突き進みます。
701.jpg
おかげで原作とは思いっきり違った三者がアニメで迎えましたということに。
未確認もそうですが、動画工房のこうゆう力の入り方、偉いスタッフ愛が
ありますね。つかみにきています。ってか別に見えてもおかしくないw。
698.jpg
1話ですが、三者である荒井節がまだ出てきてません。テンポであるジャブがまだ
繰り出していない印象。これではただの萌えアニメに尽きてしまいます。なので
次回から期待してみることにしましょう。まぁ結果がどうであれ、きららアニメに
ハズレなし。当然円盤も楽しみにしておきましょう。
704.jpg
んで驚いたのが声優さん。毎回驚くのですが、三者三葉、大体の声のイメージが
できてたんですが、そのとおりに聞こえてきました。双葉、葉山、葉子様の声が
耳に聞いただけでわかる。これは普通でありながら、難しいところをうまく表現して
いるのだと感動を覚えます。なにせ連載13年も続く作品、ドラマCDさえなかった
三者三葉がこうして色と声と動きが出ることにまだ現実を受けきってない自分がw。
702.jpg
山Gもそりゃ泣きますわな。葉子様、そういえばお嬢様だったね・・・と改めて認識w。

とまぁ、三者の思った以上にアニメで動いてきてびっくりした話でした。(なんだそりゃ)
このあとも楽しみですね。続いてはあんはぴ♪の方に話がつづきます。

スポンサーサイト

三者三葉のキービジュアル公開!

どうも、忙しい中でもきららを優先してしまうヘイホーです。

9日なので三者三葉の動きもあると思いましてみましたら、特設、いや
アニメのページが早くも公開であります。おお、ほんとアニメやるんだね。
678.jpg
さて気になるのが製作するところ。動画工房かなとおもったら本当に動画工房で
ありました。いやーやっぱりですね。思ってたとおりですよ。わかってるねえ。

動画工房といえばおなじく荒井チェリー先生の作品「未確認で進行形」が
制作したことあって、評価が高い結果とでたのでありますので、おなじ作者と
制作会社による掛け合わせはきらら的に言えばシャフト×うめ先生みたいな。

さてスタッフの方を確認していきましょう。

監督
木村泰大
なんと監督でははじめてでしょうか。ダンデライオン2話で絵コンテ、演出をかけて
います。ダンデライオンも2話から好調との評判にすこし期待をかけていきます。

キャラクターデザイン
山崎淳
みでしと分けたあたりも考えさせますね。今回初キャラデザということで、どう動き
やすいキャラデザにしてくれるかたのしみですね。

シリーズ構成
子安秀明
子安先生キタ━(゚∀゚)━!きららに目をかかることないと思いましたがようやくですね。
恋愛ラボ、レーカンなどをあげます。最近ではアニメのランマスの作者でもあります。

初監督、初キャラデザというあたりが長期連載作品である三者三葉にどう
アニメーションを作るか。先が気になるところですが今年はここまでですかね。

動画工房ということでチェリー作品つながりに関連を見てもいいと思いますね。
あわよくば他の作品にもつながりそうで期待しちゃいます。

春の放送ということでなんと春アニメに再びきららアニメが2作品きそうですね。
もう片方は「あんはぴ♪」でして、こちらもあとで紹介します。

ではでは再び戻ります。ヘイホーでした。

三者三葉について語る

ヘイホーです。三者三葉について語ります。(唐突に)

荒井チェリーの作品を読んだ方ならこの作品を読まないわけがない。
きらら最長連載にして最も巻数が出てる萌え4コマ。なお日常系としても
長期に渡る連載であります。

さてまず三者三葉の知名度ですが、「まだ連載してたんか!」と
漫画界においてもびっくりすると言われるほど前から知られている
三者三葉。連載としても巻数が飛び出てることに有名だったようで
終わらない4コマとも言われています。もう高校何年生だかww・・・。

登場人物も手に数えるくらいの少なさでありながら、高校生ながら
先生も授業もあまりない三者三葉、基本は葉子様の庶民生活に
楽しむだったような、あれ?双葉が転校してきたんだっけ?

もう何年も連載していればあの回がどの巻なのかすらわからない
三者三葉ですが、安定しての面白さがあるのです。まるでサザエさん

さて三者三葉、アニメになるとしたら当然ながらやる話数、やる内容に
無理がありますよね。なんでカンタンにできるあらかじめの内容を
ここで予想しますかね。まぁ予想なんで信用ないんですけど。

・まずは葉子様は高校生にしてお嬢様から庶民の貧乏人に。
・そんで双葉が大食いによる回。辻兄弟の関係が必要なので。
・葉山と西山の猫対決。近藤さんの余計な一言が楽しみ。
・レアキャラになりつつある竹園ぼっちゃんと桜もありますね。
・目玉なのは薗部さん。彼女の登場に三者三葉はだんだんおかしくw。
・山Gは常にいるんでしょうかね。お父さんは言うまでもない。

やる内容が登場する回なのがありそうですね。そうなると話数が
もっと欲しいといったところですね。長期連載によるアニメ(日常)は
話が大事ですから、どの回をやるかなんてそりゃ予想しきれませんよ。

個人的に思い出深い話は・・・
・双葉が一芽に負けたときの話
・水着回の話
・葉子父の帰省の話
・照のサプリメント飯
・桜の音痴回。
・合宿回

もう長く読んでるとどの回がどうゆうのなんだったかわけわからんと
いうんでまた読み返したいと思います。さて何日かかるかな・・・w。
小説版も読んでいましたがこちらは普段とは違う三者三葉がみれて
いいもんです。ちょっと切ないんですが、葉子様の母について書いてます。

三者三葉、ストーリーこそないですが、読みたい話関係なく、例えば
今日は○巻のとまったところで読もう。なんて読み方もできたりします。
まぁ一話完結なんで順番も関係ないですね。

順番なんですが、ふとサザエさん時空にはいってる三者三葉、各キャラの
登場のが時期にバラついているのにも関わらず7月に登場したキャラが
5月に登場してたりすることもあったりします。親しかったりといろいろある
から、三者三葉はやればやるほどこれからの「イベント制」があったり
なかったりする。(同じ年の夏休みの宿題を繰り返すように)

一番突っ込んではいけないのは、「前は□□」「将来は○○」「高校卒業に△△」
とか先も語らないことにある。繰り返すから受験も進級もなにもなーい。

しかしながら、荒井チェリーの世界観として共通するきらら作品は
実は年が立つという。一年から二年になることもあったりして
同じ世界観ながらそういった違いがあるからなんだか不思議だ。

チェリー作品のキャラも登場してもおかしくない。ということはこのアニメ化は
荒井チェリー作品としての第一歩の作品なのかもしれない?

是非ともお嬢様3人組のそれぞれの高校生活をアニメで見てみたいもんですね。

三者三葉がついにアニメ化!キタ━(゚∀゚)━!

どうも、ヘイホーです。本当しばらくでした。真っ先にアニメ化にはとびつきますが、
あいにくの台風と作業にかさばり、自分側の報告がおそくなってしまいました。
台風、災害に巻き込まれた方々、いちはやくの復興を。

さてあらためて、三者三葉アニメ化おめでとうございます!
670.jpg
本当、表紙ときたらまさかと思いましたが・・・夢じゃないよね?!

この情報を予感させたのは先月号の表紙が三者三葉だったことに
あります。なにせ単独で表紙を飾ったことがない作品ですので、
本当なにかあるんだろうかと期待していました。

三者三葉は荒井チェリー先生の代表作品であり、きらら最古参の
長期にわたる連載作品です。荒井チェリー先生は先に一迅社の
方でアニメ化した「未確認で進行形」が有名でありましたね。

未確認の成功により荒井チェリー先生の作品が注目されるように
(ふたたび注目された方もいるようで)きららとしては花を咲かせたい
部分でありましたが、連載から約13年にして、アニメ化に!

これはものすごくびっくりなことですよ。連載から報われるべき作品は
若き人気作品の連載でありますが、三者三葉は当時萌え4コマという
業界先手を下した4コマ専門の芳文社が取り上げたきららに、この時点で
三者三葉が登場しましたから、そこらの作品とは一味違いますよw。

何よりこの作品において、特に荒井チェリー作品としての毒特性あふれる
キャラクターのおもしろさがあります。いやーいろいろと話をやってたもんだ。

双葉、葉山、葉子様の3人に加え、付きまとう山G、葉山の姉の光、
坊ちゃんな優に夢中になる桜、ハイスペックな園部さん、双葉に対立する
辻兄妹、クラスの西山にフォローできない近藤さん、西川父に満腹さんもw。

登場人物がそれほどいませんが、その分キャラクター性が強くおかしくw
まともな人がいないような・・・。長く読んでいるんでいるんで説明も
簡単にはできませんがw。個性豊かですよ!(にっこり)

かつて紹介した荒井チェリー作品において、この作品がきらら作品における
三者三葉の世界観と同じであり、MAXに連載しているいちごソーダに
ワンダフル、キャラットで連載していたせいなるも。かつてきららで連載していた
作品は世界観が共通し、たびたび登場することもあります。

いやー楽しみですね。個人的にはサザエさんやちびまる子ちゃんみたいに
長期放送する作品であってほしいですね。なにせストックは他の作品に
おいて軍を抜く長期ですからね。きららの看板になってほしいところです。

まぁそこまでは期待にふくらみすぎますが、とにかく動いて喋る三者三葉が
はじまる現実がきたことに。こりゃ復習のためにチェリー作品をふたたび一通り
読んでおかないといけませんね。

話はとびますが、しばらく更新ができません。9月末まで制作をしなければ
なりませんので、お願いします。またあとでじっくりまとめたいですね。


全記事表示リンク

プロフィール

ヘイホー

Author:ヘイホー
ヘイホーと申します。
こちらは芳文社の「まんがタイムきらら」系列を中心としたネタや豆知識を追求する特化ブログであります。さらにパソコンを使った画像処理もおこなっております。
兄弟ブログにて「RETRO OFF」も書いています。こちらもよろしくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

キャラソニ!
きらレンダー
709.png
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク(修正)
ヘイホーの1日
000.jpg9月21日
「きらレンダー更新です」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。