スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーボックスをコロコロ~と。

どうも、ヘイホーです。しばらくはこっちの方にいませんでした。

現在、部屋の整理をしています。データ。テレビ周りとかを。
一年を超えると、私には雑誌の整理をしなくてはならないという宿命があったり
します。それは毎年増えるばかりのもんでしてね。

引き出しももうご覧のとおりいっぱいであります。↓
561.jpg
このまえ、ちょっとした調査からほったらかした雑誌の引き出し①

もう入りきれないので、新たにこんな整理術を思いついたので紹介!
名づけて「カラーボックスをコロコロ引き出しにしよう!ver1」であります。

続きを読む

スポンサーサイト

チャンネルはAで!

最近、古い書店を発掘して見つけました。AチャンネルZip発見。
361.jpg
新品のようでした。いやはやようやく手に入れました。

実は私、このAチャンネルのファンブックをしばらく持っていなかったのです。
友人に貸したのに帰ってきたのが代金という結果で、見つけるのが大変でした。

続きを読む

マガジンスタンド

どうも、ヘイホーです。桜Trickフィーバーなところすいませんねw。

今回は二ヶ月くらいたった「マガジンスタンド」を軽く紹介しますね。
357.jpg
現在使っているマガジンスタンドであります。(2月1日現在の様子)

見ても聞いても分かるように雑誌用のスタンドでありまして、厚さは
マガジン1個分です。きららのような4コマ誌では2冊入る大きさです。

続きを読む

まんがタイムきららMAX&フォワード&キャラット11月号

どうも、ヘイホーです。更新不足で何かと不満な毎日をすごしていましたが、
ようやく一息できそうであります。なので、早速やるべきことをバシバシ更新!

さてさて、一気にきらら感想3雑誌を載せてみますぜ。
272.jpg273.jpg274.jpg
まんがタイムきららMAX,フォワード、キャラットの3雑誌感想です。

ではでは、MAXから行きますぜ。
272.jpg
ドキドキ★ビジュアル全開マガジン」まんがタイムきららMAX11月号!
表紙はアニメ放送が終わったところの「きんいろモザイク」
BD&DVD1巻がついにリリースですぞ。さらに、2号連続センターカラーの
ご注文はうさぎですか?」も必見です。ゲストも登場ですぞ。
ではでは、ラインナップ&感想であります。

ラインナップ
◆カラー ◆ゲスト ◆新連載 ◆最終回 ◆fromゲスト
原悠衣『きんいろモザイク』
火曜『彼氏ってどこに行ったら買えますの!?』
石見翔子『かなめも』
鈴城芹『ホームメイドヒーローズ』
荒井チェリー『いちごの入ったソーダ水』
榛名まお『こずみっしょん!』
真田一輝『落花流水』
kashmir『○本の住人』
すか『ひろなex.』
Koi『ご注文はうさぎですか?』
白井サモエド『具合が悪いので休ませてください』
青田めい『うにうにうにうに』
FBC『スイーツどんぶり』
アカコッコ『ハナイロ』
未影『ホイップノート』
ほた。『LSD~ろんぐすろーでぃすたんす~』
うみのとも『そよ風テイクオフ』
くろば・U『ステラのまほう』
さくやついたち『√中学生』
鴨鳴アヒル『▲コンプレックス』
枕辺しょーま『アリノス☆ワンダーランド』
浪咲ゆか『アイはぐ~星ノ宮中学アイドル育成部~』
ぷらぱ『R18!』
方密『コスプレの神!』
絵家えり『ねぇ、せんぱいってば!』
昼間行燈『おにさん、こちら』
ノッツ『ソラミちゃんの唄』

原悠衣『きんいろモザイク』

イギリスに忍?かと思ったら、カレンが変装してましたww。
久しぶりに対面したアリスの両親もようやく会えて、良かったね。
しかし、アリスの心は忍でいっぱいに。アリスもですか~。
イギリスと日本の離ればなれの状況でも、深い関係でいるんですね。
4巻が27日に発売されましたぞ。ぜひチェックデース!CDもね。


火曜『彼氏ってどこに行ったら買えますの!?』

七不思議の冒険へ!行動的に青春感じますね~。
偶然発見したハートの光、美術室、この状況に亜梨香のテンション
3倍くらい高えぞ!図書室に哉に遭遇。ばれてはしょうがないですね。
恋のジンクス、それだけでも発見するよりは、される方が恥ずかしいね。

石見翔子『かなめも』

話が次第に完結しようとしているな~。ヤダー終わりたくないと
思いながらも、じっくり読ませてもらいました。美華の話に終わりが
近づく中でもマイペースなかなめも。次回最終回ですわーーー。

鈴城芹『ホームメイドヒーローズ』

ヒーロー者の話をする子は相当珍しいぜ。子供向けでもなく
大人でも誰とでも見れるんだぜと戦隊一家、みんな通じますな。
話すのが無理かと思ったら、黒崎さんも仲間でしたか。レッドと
恋の模様には、片思いの方向なのか、もやもや。

すか『ひろなex.』

文化祭ですぞ。中村探検隊じゃなく、生物部としての表向き活動に
取り掛かるも、ひろなの創造はやはり探検家方向なのか恐竜ものに
なるんですか。骨なんて費用が問題なければ、やっていそうですな~。
(数ヶ月たつぞ)発砲スチロールで拡大製作するプテラノドンですが、
さりげないすか先生の描写が今回の見所。4人で作り終えた翼竜
プテラノドンは、ひろながもらうことに。家に持ち帰るというには、
どう運ぶのかきになります。(美緒が手伝う様子が浮かびます)

Koi『ご注文はうさぎですか?』

2号連続センターカラー2回目。輝くカラーに制服姿のチノ達は
卑怯だぜ。千夜の照れる所がかわいい!パースは遠近法の事です。
鉛筆を立てるのは、はかり棒の代用としての目測に行う行動ですので、
けっしてホームラン予告なんてことはないですよ。(イチローか)
ここでチノの弱点が再び発見!絵がとんでもない方向に凄いぞ。
どう描けばそうなるんですか。逆にリゼは美化される描写に?!
まともなメグが一番うまく感じますなー。そして絵はいつしか
展示されることに。シャロの絵がまた凄い方向になっていますね。


一言感想

荒井チェリー『いちごの入ったソーダ水』
姉貴に女が~?!チェリー先生、未確認アニメ化おめでとうです。

アカコッコ『ハナイロ』
きらら的描写と内容には、好評でした。もっと読みたいところです。


うみのとも『そよ風テイクオフ』
クエ~!キョロちゃん思い出した。オチがしっかりで好評でした。


くろば・U『ステラのまほう』
こっちはイベントに。もはや高校生のやることではないハイペースな
SNS部ですが、珠揮の純粋さに私が黒すぎると思ってしまった。(自滅)


未影『ホイップノート』
ひろなと同じく文化祭。およめさんに奉仕されたいですな~。

さくやついたち『√中学生』
え、次号最終回ですか。2巻の壁は難しいんですかね。
月とアルネが何気にアリス達に見えてもおかしくない?

枕辺しょーま『アリノス☆ワンダーランド』
しょーま先生の作風がすきです。話も好きですな~。ん~95点!(何が?)

2013年夏の読書感想文結果について
266.jpg
私も「ひろなex.」に送ってみましたが、当然落ちましたよ。
しかし、ブロぐらしに紹介した「笑本」のいるかさんが見事当選!
おめでとうございます。知ったのは一ヶ月前からなんですが、
芳文社の電話やメールで届くんだそうですが、いや~凄いですね~。

他の感想作品もじっくりよませてもらいました。もはや書籍化しましょ!
それが販売したら、買いますぜ。とりあえず当選者おめでとうございます。

<総評>
MAXのボリュームは、アニメでも特典つかずでしたが、その文企画や
作品の内容で気にしない内容になっていました。MAXはきらら的に
愛される作品が多いですから、楽しい内容でありましたよね。

表紙&単行本&アニメと原先生の活動がものすごく大変そうな件について

原先生の活動っぷりが読者から考えても大変そうだなと感じます。でも
予定通りにこなしていく原先生に、凄いな~と思いました。
かつてキャラットでも活躍していたうめ先生以上に忙しい内容だったのでは
ないかと思いましたが、先生は大丈夫ですか?
ここまでの作業をこなしてきたからこそ特典がなかったんでしょうかね。
そう考えると納得するかも?まぁ、特に問い詰めませんがね。


MAXの作品にお気に入りの作品が多すぎて、やはりゲストが
印象に薄く残ってしまう。ここにインパクトある作品をほしいところですぜ。

次回も「きんいろモザイク」でして、
ついに最終回をむかえる「かなめも
と「√中学生」がセンターカラーです。
ゲストも登場でして、MAXに再び入れ替えラッシュが来るかも?
2巻を超えるのはやはりむずいのかな。

そういえば、「おにさん、こちら」は2巻を突破するんですね。読書コンクールの
対象に入らないので、終わるのかと思いましたが、すんなり続くようです。

ソラミちゃんは次回新展開ですかな。雑誌の巻末に読むのが楽しい作品です。

以上です。MAXの感想はここまでです。

つづいて、まんがタイムきららフォワード11月号にいきますぜ。
273.jpg
ビジュアルストーリーコミック誌!!まんがタイムきららフォワード11月号
貴方の秋はどんな秋?表紙は「ハナヤマタ」であります。
センターカラーは初のカラー「ブラックラック」でお届けです。
色とりどりのカロンがカラーで見られんですね。そして、最終回を
むかえる「はぢがーる」のManga2.5情報もでていますよ。
ゲスト一人招いてのラインアップ&感想であります。

ラインナップ
◆カラー ◆ゲスト ◆新連載 ◆最終回 ◆fromゲスト
玖乃緑「ブラックラック」
浜弓場 双「ハナヤマタ」
霜月絹鯊「となりの柏木さん」
大井昌和×卷「ここが限界のオーバル学園」
海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」
志摩時緒「ぼっちな僕らの恋愛事情」
卯花つかさ「はじおつ。」
堀泉インコ「愛しの花凛」
みやびあきの「はぢがーる」
琴慈「あんハピ♪」
まりりん「球場の令嬢」
鴻巣覚「ファイアスターターの彼女」
ミズタマ「マリッジ・バトル!」
あどべんちゃら「据次タカシの憂鬱」
chiimo「魔カリキュラム!」
井藤ななみ「トモダチログイン」
石津カユ「こなみっくす!」
ムラ黒江「Zwart Closet」

玖乃緑「ブラックラック」

初の巻頭カラー。へぇー人気作品でしたか。意外だな~。
山積みの本の中で探す魔女。これにはコタローも唖然です。
かぐやも設題をするが、危ない本なのか槍を投げて隠す魔女、
よっぽどあんたの方があぶねーぜ!そして、ついに発見!
カロンを使い、痛んだ本をきれいにする。この本をもって
外出す魔女にカグヤがコタローに聞く「なぜ一緒にいるのか」
この二人の関係には本と約束が関係しているんでしょうかね。
にしても、毎回ページがあっというまにおわるんですな~。


浜弓場 双「ハナヤマタ」

マチの姉サリー先生がやめてしまうと?!よさこい部みんなが
わ~と泣きつきます。そこにマチが「弱いからよ」とサリー先生に
言い放つ。サリー先生がやめてしまうことにマチが心底がっかり
した様子の中、さりー先生が何かと言いたいことを言えぬままに。

ネタばれなんで、先を書くのはいかぬのでここまで。事実を知らない
マチの視点が読む手と同じ感じに話をすすめる双先生は凄いな~。

霜月絹鯊「となりの柏木さん」

プリティきらら、略してプリキラが吹いた。二手に分かれてデートな
雄斗と柏木さん。得意のゲーセンで柏木さんをイチコロ!というには
いきませんでした。(別の意味でイチコロ)最後に観覧車なんですが、
こちらは不得意だった雄斗。柏木さんの手で目を隠すとか贅沢だな!
ついつい進学の話をしちゃうとなると、逆に感謝されるとか今回は
失敗コマンド的な行動が多い雄斗には運がいいのかそれとも・・?

堀泉インコ「愛しの花凛」

バイトが大変そうな花凛。豊と同じ夏休み最初の休日に花凛が
家にやってくるなんて。だらしない男ではいかんと掃除に気配り。
窓をあけた先に花凛がいたのは読者も驚くよな。無防備な様子に
心をゆるした様子。これ、つきあっているレベルにたっしているよね。
話が変わって、豊は都会の思い出つくりにいるんだとか、いつか
離れてしまう二人。花凛が「豊君の都会の思い出にならないかな」
には、話の展開的に恋愛状況真っ盛りだな。次号も楽しみ。

みやびあきの「はぢがーる」

ついにラスト。結局本田君との話から一週間。再び会うとなると
この上気まずい展開ないよね。「責めたりしないから」本田君の
必死の思いがマジで紗江に響くよね。課題のこと、恋愛のこと、
ベシっと課題を投げて本心の思いを言い放つの判断が凄いね。
これで本当に向き合える紗江と本田君はハッピーエンドに。
いや~良き作品でした。最後のらぶりんがイラッとする所も
良かったですし、次回作があるのでお待ちしてます。乙です!

あどべんちゃら「据次タカシの憂鬱」

なぜにこうなったと思える恋の修羅場。据次とわかなの両思いに
いくみんの片思い。想いを先に行ってしまったいくみんの暴走を
謝りたい!そして据次に好きだと告白するんじゃ、立場が矛盾する
いくみんの行動がじつに面白い。わかなを浴場に移動させて先に
謝るのはいいんですが、アホ据次が動くばかりに聞いてはいけない
事実を聞いてしまった据次。これはどうおとしまえつけましょうかねww。

一言感想

大井昌和×卷「ここが限界のオーバル学園」
未来の設定にしては大きく違う様子。音楽が武器だとは、悲しいね。
転校生のひまわりは声楽だと?!ガラスも割れる声にはそりゃ武器だね。

海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル「がっこうぐらし!」
わんちゃんかわいい。え、犬と呼んではいけないんですか。
感染する前と後ではどうやら怪物と化する様子ですから、人は黒描写か。

志摩時緒「ぼっちな僕らの恋愛事情」
ともあれ仲直りな二人。これは恋愛ルート的には王道かも?

琴慈「あんハピ♪」
琴慈先生得意のエロい描写が久々に見られるのは、フォワードだけ?

まりりん「球場の令嬢」
男一人いるだけにハーレム状況の中、トラブルまできちゃ、目線も怖いね。

ムラ黒江「Zwart Closet」
ムラ先生のりマギ別編と本編2巻もよろしくね。本編読みなおそうかな。

Manga2.5化情報

最初は「はぢがーる」がすでに配信中であります。
一話が無料ですので、ぜひぜひみてください。
GyaO!ストアで配信中でありますよ。まずは一話目を視聴しました。
263.jpg
原作100パーセントですよ。見ていてあっというまの10分でした。
楽に読めます。見れます。楽しめます。これは楽しみですね。
264.jpg
すげえ、漫画のふきだし部分まで描かれていますよ。凄いな~

続きが見たい方はぜひぜひ見ましょう!まとめぱっくがお得です。
はぢがーる – Manga2.5 - JAPANESE MOTION COMIC

当選報告
やたー!再びフォワード当選しました。あたったのはオーバル学園の
マウスパッドです!いや~マウスパッドちょうどほしいところだったんですよね。
265.jpg
しか~し!当選の内容をよく見りゃ、ジクソーパズルになっていました。
ああ、そうそう。ちょうどジクソーパズルほしいと思ってたんだよね。(どっちだ!)

あと、また名前が間違っていました。何ででしょうね。そんなに字がへたのか!
まぁ、当選したんで許します。でも、2回目なんですけどね・・・。

<総評>
Manga2.5化、まどマギの情報に期待が弾むフォワードですが、
残念といえば「夢喰いメリー」休載だっていうくらいかな。予定的に
先に休載報告を出していたんで、知っていましたがゲストが覚先生の
ファイアスケーターの彼女」だとは驚きでした。覚先生の読みきりに
してはもったいない内容でした。まだ読みたい!だめかな?

次回の表紙は夢喰いメリー。巻頭カラーはひさしぶりのはじおつ。です。
この流れ的には次回もゲストがくるようですね。結果的にGAN先生が
連載開始までにゲストが登場というまでなので、しばらくは穴埋めかも。

バトル!恋!不幸!イベント!フォワードは数々の作品が充実してます。
ぜひぜひお買い求めて呼んでみると世界が4コマ以外でも広がります。

さて・・最後はキャラットでしめますぞ。
274.jpg
かわいさニューウェーブ♪まんがタイムきららキャラット11月号
表紙はかわいらしいトオルとるんが目印の「Aチャンネル」です。
100号へむけての企画も発表していますよ。そして、キルミー
アニメの新作がCDと共に発売するようですぞ。ひだまりの情報も
いろいろ見逃せませんのでチェックです。では、ラインアップ&感想を。

ラインナップ
◆カラー ◆ゲスト ◆新連載 ◆最終回 ◆fromゲスト
黒田bb「Aチャンネル」
きゆづきさとこ「GA 芸術科アートデザインクラス」
カヅホ「キルミーベイベー」
タチ「桜Trick」
ハトポポコ「平成生まれ2」
るい・たまち「ごきチャ」
大沖「はるみねーしょん」
水乃ミナト「ののかノート」
ウロ「ぱわーおぶすまいる。」
榊「先輩には頭が上がらない!」
永深ゆう「だいたいこんなンで?」
ユイザキカズヤ「イキモノシステム」
得能正太郎「NEW GAME!」
パルプピロシ「ぷらいまりィずむ!」
マウンテンプクイチ「あまゆる。」
つっつ「ハレハレハレルヤ!」
中山幸「ブレンド・S」
双見酔「セカイ魔王」
桑島黎音「P.S.リスタート」
森名尚「ネガ→ポジ」
都桜和「さくらティーブレイク!」
平つくね「ラッキー・ブレイク」
種田優太「フレラジ☆」
赤瀬よぐ「魔女と森とレストランで」
竹本泉「ここめ不定点」

黒田bb「Aチャンネル」

トオルとるんは小学生からのつきあいにちゃ、今と変わらんですな。
それにしてもるんの従兄弟という話が気になるな。兄弟がいると
いったがトオルみたいなのが従兄弟もそうなのかも?


きゆづきさとこ「GA 芸術科アートデザインクラス」

三井の王子様ぶりはきゆづき先生の個性さを感じる古風なテイスト。
おかげでファンが殺到するのはこの世界もそうなのね。三年生組の
最後の文化祭でも、落ち着き具合には一年生より勝る行動っぷりね。

カヅホ「キルミーベイベー」

CD&DVD発売おめでとう。相変わらず面白すぎなキルミー。
久々の登場のあぎりさんがなんじゃこりゃ。他人に言わせるのは
せこいですね。ソーニャがペットを飼っているのは、やすなですよね。

タチ「桜Trick」

三ヶ月ゲスト三回目。キャラットに定着しちゃった感じでしたよ。
優と春香の二人が髪をほどくと姉妹に見えてもおかしくないね。
二人っきりの緊張感が最後の方にくるのは、二人の関係がまだ
出来上がっていないからかな。この話を3巻でどこに入れるのかな。


ハトポポコ「平成生まれ2」

このシュールさが面白すぎな平成生まれ2。面白さは健在ですね。
佐藤のアホさよりも原田さんのそのまんまな行動がアホっぽいかも。
ハトポポコ先生、マルシア&森口の状況にはどう読めばいいすか?

るい・たまち「ごきチャ」

ゲーセンに侵入するごきちゃ。バイトの人に何度も会うのは運命なのか。
景品の中に虫が入っているなんて状況は、ごきちゃ以外に許さんぞ!
コインが下からわんさかきますが、コインは拾ってはいけません!(事実)

大沖「はるみねーしょん」

面白すぎなシュールさ。落書きにしちゃ、才能あるよww。はるみは
宇宙人だから歴史人物とか知らなくて当然なんですが、原始人まで
描いてしまうのには恐ろしい子だ。最後のコマがマジで笑ったww。

ウロ「ぱわーおぶすまいる。」

センターカラーにまゆさん水着は反則ですよ。夢オチにしては現実も
同じ状況なんですよね。無邪気な行動っぷりには二人だけの時間と
言うよりは、遊んでいたって感じのまゆさん。幼馴染って恐ろしい!!


中山幸「ブレンド・S」

2回目ゲスト。絵柄と内容のギャップさが凄いな。店長の行動には
キャラット系にしては個性すぎかも。星川先輩の仕事モードONには
これまた怖いもんをみてしまったぜ。別の内容で見てみたいな。


一言感想

水乃ミナト「ののかノート」
天使になるぞとののかの友達作りっぷりには、ほほえましいもんだ。
食べられないフライパンとは何だ→フライパンにきまってるだろおおお。

榊「先輩には頭が上がらない!」
時任君のパソコン初期設定っぷりには頭があがらないんですね。

永深ゆう「だいたいこんなンで?」
しののめ先輩の色気さはゲスト回から気づいてました。こちらも無防備だね。

得能正太郎「NEW GAME!」
ひそかにきららJOB&JOYのネタが頭をよぎったぜ。給料は手渡しで!

都桜和「さくらティーブレイク!」
留学生コレットちゃんは飛び級な中2でした。一体どんな才能があるんだ。

グレーディングレポート
今月のキャラットを主に豆知識として紹介するコーナー。
これであなたのキャラット漫画の見方が少し変わるかも?
今回のテーマ「外国人」
267.jpg
ゲスト含めて何かと感じたこんげつのキャラットはいかにも
外国人キャラ急に多くなってきたな!」ということです。

外国人、それはここ日本人という海洋国に遠い海外から留学&滞在する
日本人以外の外国人。髪、肌色、文化、能力等さまざまな所には魅了しますね。
269.jpg
え、宇宙人はだめですかって。宇宙人はもはや地球人ではないですから、
もう未知の魅力が満ちているわけですからね。まぁ、現実的には架空なんですがね。

この勢い、何かと感じるところありますが、某作品の影響には関係ないでしょうね。
でも、やっぱ外国人って人物的に個性さを感じますね。ハーフもいいっすよね。

でも、日本人は基本目を合わせて会話をすることに恥じらいをもちます。
どう接すればいいのか、ついついあわててしまうこともしばしば。なので・・・。
268.jpg
ぷらいまりィずむの一コマから。ついつい失言やらうまくいかないことも多い。

私達は基本日本人同士で接するので、こうした経験があんまりないからかもね。
私だって、外国人に話す勇気なんてそうそう英語に自信がなきゃ、むかいませんし。
270.jpg
ということで、せめてでもコミュニケーションをだいじにね。

逆に海外へ飛び立つなんてこともあるかも。
271.jpg
こうした大人になってみたいもんだぜ。(別の意味でね)


<総評>
秋の夕暮れにキャラット陣100号目にむけて順調に更新しています。
まんがタイムきららキャラット カウントダウン100
画像と記事はとっておくに損はないですよ。ぜひぜひチェックです。

キャラットの全体的には前編は山を登って、あとはゆっくり降りるという
感じに読みましたよ。作品の順番が少し気になるところなんですがね。

キャラット最古の作品として看板作品「ひだまりスケッチ」は二ヶ月先の
11月28日まで読めません。うめ先生、今はまどマギに力を入れているのかな?

ゲストが二作品。のち次の次回予告では「とりあえず居合いでも」が新連載です。
期待していますよ。ということでキャラット100号にむけての作品陣は以上かな?

あ、そうかすっかり忘れていたぜ。ミラクの桜Trickが来月から戻るんだったっけ。
ということであと一作品が新連載のはずかも?それともMAX同様にゲスト込みで
100号を迎えるのかも?わかりませんがせめて正月の絵馬まではきめたいな~。

次回は再び「GA」が表紙です。きららのクロ、キャラットのGA表紙というのは
決まりなんですかね。秋の季節にぴったりの表紙を期待しますよ~。
そして、最終回をむかえる「ネガ→ポジ」ゲスト三作品という様子じゃ、やっぱ
ゲスト込みで100号なんですかね。どんな特典がくるのかな。

以上です。いや~三雑誌をまとめて感想書くのは三日かかりました。すいません。
今度はきっちり更新したいと思います。今週は更新多く送ろうと思います。
へ、ヘイホーでした。(長くて読みづらい内容でごめん~)

あなたはコミック誌派?それとも単行本派?

あっつ!ヘイホーであります。

再び、まんがのネタといきますか!

今回は「コミック誌」と「単行本」について、ふか~く考えてみますぜ。

続きを読む

全記事表示リンク

プロフィール

ヘイホー

Author:ヘイホー
ヘイホーと申します。
こちらは芳文社の「まんがタイムきらら」系列を中心としたネタや豆知識を追求する特化ブログであります。さらにパソコンを使った画像処理もおこなっております。
兄弟ブログにて「RETRO OFF」も書いています。こちらもよろしくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

キャラソニ!
きらレンダー
709.png
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク(修正)
ヘイホーの1日
000.jpg9月21日
「きらレンダー更新です」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。