まんがタイムきららミラク、休刊・・・

どうも、2017年初投票にして、久々すぎるヘイホーです。
ええ、久々ですね。皆さん元気にしてますでしょうか。

今日はこれは書かなければならず、ついに2017年の更新を許してしまいました。
ええ、訳あってあえて更新はしないということで毎日忙しく「準備」を続けていました。
ですが、これだけはどうしても書かないとなんだか申し訳ない。後悔だけに公開したい、
そんな思いで久々に書かせていただきます。ええ、久々の長文におかしい気分で。

タイトルどおりですが、まんがタイムきららミラクが休刊になってしまいました。
はい、知ってました。結構前に知っていました。察していました。読んでましたよ。

だから、この日がある意味重要な日であると思っていました。ミラクが終わる、
そんなうわさをあちこちで耳にはしていませんが、情報を見ていました。

大元、確信したのが某○○で休刊との内容でありますが、その前にはみんなで
決めるミラクのコーナーが無くなったこともありました。さらに言えば、うららのアニメに
ミラクとして初の特典をつけたことにも不思議に感じました。

きらら系をずっと読んでいた私にはある予感が前からありました。それは・・・
テレビアニメ化です。怒涛のアニメ化ラッシュに少し違和感を感じました。

考えてみてください。アニメ化ラッシュを続ける裏に何がおきてるか!
私は思いました。ええ、皆さんもそう思うでしょう。それは、
アニメ化をしなければ連載が終わることにあります。

私はしばらく単行本を買うことをとめました。それは、買うまでの作品に
値するか、様子を見ることにしたのです。1乙、2乙と連載が続くのかを
時間を置いたのです。たいていの作品は発売から数ヶ月で感じる作者の
ペースが乱れないか、判断を見極めてきました。

そこでおきたミラクでの連載陣には、当初の創刊時期にちかくて遠い、
「連載意識」が感じられました。

当初のミラクはさまざまな作品が実験のごとくいろんな作品を放出して
いきました。その勢い、新鮮味、今でも忘れない違うきらら!

これが最近のミラクにはまったくなかったのです。それゆえにミラクで
やる必要性があまり感じられませんでした。

これがしばらくというか、今年になって特に思いました。かわいいけど、
何か足りない。ミラクらしさがなんだっけ・・・と思ってきました。

そんな中、うららのアニメ化と放送がおきて、感じました。
「あ、ミラク、ひょっとして賭けてきた?」と。

ゲスト大目に出版が早くても作品数が足りないミラクには不安定な部分が
多く見られるようになりました。そんな中でのうららのアニメに、作品として
アニメに直結していくスタイルが力強く見えてしましました。

アニメ化しなけれ、生き延びることができないきららが目立つ今、
ミラクのように連載する作品が決まらずにいると怪しいことに・・・。

そんな様子で結果、休止してしまったミラクはむなしくも休刊ということで
今日をもって終わりますが、私にはなぜか悲しいというよりもむしろ
見直されることになるのではと少し浮ついた気分であります。

ミラクあってのきららとミラクを得てのきらら。きっと考え方も見直されると
私は思います。ええ、ここ最近のきららにはずっと不満に思ってました。

かつて連載していたアニメ化されずとも気長に読んでいける作品が
今ではすぐ終わってしまうことに。むなしくも2巻が出ずに終わってしまう
作品には、作者も読者も両方悲しい思いをしたくないのです。

これだけは言いたい。
まともに読み終える作品がほしい。それだけです。
今のきららは好きではないです。ただただノルマをこなしていくやり方は
そのうち目を離されてしまいます。いまや、原作よりアニメのほうが
きららのイメージが強いと思いますよ。漫画だろうがアニメ路線ですって。
アニメで完成されちゃったら、アニメばかりになってしまいますって。

そんな私も最近はアニメばかり見ています。漫画読む時間よりも
アニメのほうが長いと思います。今は容易にテレビアニメができる時代。
メディアというものに幅広く受け入れる作品が帰って、新人育成も読者も
見向きされるのが難しい頃です。人気ばかりが全て良いとは限らないのです。

タイムリーな状況であらわすときららファンタジアもそうです。

アニメ化作品ばかりじゃないですか・・・。

これが今のやり方だと一定するのが目に見えるのですよ。芳文社さん!


さて、ミラクから始まって最近のきららの講評を勢いあまってしちゃいましたw。
不満とかよりもこうして文章にすると結構たまってるもんあったなと考えたところで
再び作業に戻ることにします。長文とへたくそな文章ですいません、無修正でw。

ブログは近い時期にまた何かの形で更新するかもしれません。名前どおりに
BLOG OFFですから、またきちんとしたら報告したいと思います。

私も準備を終えたら今後もここをきっちり整理してみたいと思いますね。
色々ほったらかしですいませんでしたね。ヘイホーでした。

※追記

ブレンド・S見ましたよ!出来も良くて嬉しいです。アニメになるとやっぱり
思い入れが感動しますよね。今後も楽しんでみていきます。

まんがタイムきららミラク2015年1月号

更新おそくなりました。ヘイホーです。
ついにきららも2015年号へと入りましたね。ということで
感想を書いておきますな。
542.jpg
アニメ化決定との驚くべき表紙を飾ったダンデライオン初の表紙!

春日歩先生の作品であって、カラーは貴重でありますよ。
でも今回はカラーじゃないですw。ぶれない!

巻頭カラーは裏表紙でも載っている幸腹でありますよ。

今回は一言感想のみ!時間ないんでよろしくです。

続きを読む

まんがタイムきららミラク2014年12月号

ヘイホーです。大荒れの天気に一時の休息。おそくなりましたが
ミラクの感想をのせておきます。感想記事はミラクだけは継続
すつづけますが、今月はできそうかなとおもいます。

まんがタイムきららミラク2014年12月号
531.jpg
2013年最後の号。買い物ついでに美味しいコロッケをたべるリョウたちです。

今回は初のピックアップ形式で作品の感想といきましょうかね。

続きを読む

テーマ : まんがタイムきらら
ジャンル : アニメ・コミック

まんがタイムきららミラク2014年11月号

522.jpg
まんがタイムきららミラク2014年11月号 バクっと食っています。

すいません。だいぶ遅れましたがミラクの感想をまず最初に
やろうと思います。来週は全くでられないで、短めの感想を。

ピザを表紙にとったのは斬新だなと思った幸腹グラフィティ。
2015年の冬に放送で今回はアニメのキャラクター絵も載っていますぜ。

では、ぱっとラインナップ&感想を。短めに?いやながいなw。

続きを読む

テーマ : まんがタイムきらら
ジャンル : アニメ・コミック

まんがタイムきららミラク2014年10月号

504.jpg
まんがタイムきららミラク2014年10月号貴重な水着姿のリョウでありますよ。

アニメ放送が待ち遠しい「幸腹グラフィティ」にアニメの情報が
細かく紹介されていますよ。なんと、製作はシャフトだと!?
新連載PAPAの「ミソニミコト」が登場。他一巻が発売される
ゆずりはコーポレーション」もカラーで登場です。では感想を。

続きを読む

全記事表示リンク

プロフィール

ヘイホー

Author:ヘイホー
ヘイホーと申します。
こちらは芳文社の「まんがタイムきらら」系列を中心としたネタや豆知識を追求する特化ブログであります。さらにパソコンを使った画像処理もおこなっております。
兄弟ブログにて「RETRO OFF」も書いています。こちらもよろしくです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

キャラソニ!
きらレンダー
709.png
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク(修正)
ヘイホーの1日
000.jpg9月21日
「きらレンダー更新です」